西尾市 M-link ページのTOPへ

終活は本人さまだけではなく、ご家族にとっても重要です。大切な方を亡くすと「悲嘆」「忙殺」「相続」の3つの重荷を背負うと言われています。ご本人様と共に終活を行うことで、この“重荷”を“想い”に変換するべくサポートいたします。
はじめに〜想像してみてください〜はじめに〜想像してみてください〜
葬儀は準備をしていても、人はいつ亡くなってしまうかはわからない突然の出来事です。
いくら準備をしていても、大切な家族の突然の死には動揺し、頭が真っ白になり、いつものような冷静な判断は出来なくなります。

病院や施設あるいは、自宅などで息を引き取り、すぐに決めなければならないのが葬儀社です。ここからどこの葬儀社にしようか、見積もりを取って選択するなんて時間はありません。

そして、葬儀社との連絡が済むと1〜2時間程度でご遺体のお迎えにきて、葬儀の打ち合わせが始まります。打ち合わせの内容は、葬儀の日時と会場のこと、お寺さんの手配など2〜3日の間で、約80項目に渡る判断をしなければなりません。それ以外にも役所関連の事務手続きや準備に関して親族とのやりとりをしなければなりません。

大切な家族とのお別れのときであるにも関わらず、ゆっくりと偲ぶ時間もなく、共に歩んだ時間に何を経験し、何を学ばせてもらったのか、これからそれを活かして家族がどのように歩んでいくのかを考える時間なんてもってのほかです。大切な命と向き合う時間のはずなのに...

急な出来事で家族がゆっくりと送ることが出来ないから、時代が変わるにつれて、手間を省き時間を効率化しようと家族が思うこととなり、家族葬や火葬だけといったスタイルが増えています。本当にそれでいいのでしょうか?

実際、簡易的に済ませてしまったご家族は「これで良かったのか?」「ちゃんとした葬儀をしておくべきだったのでは?」「お別れできなかった方々に申し訳ない」と後悔の念に囚われてしまう方もいらっしゃいます。

大切な方を亡くした心の衝撃は大きく、体調を崩されたり、孤独感を強く感じたりする、やる気が起きなかったり、様々な感情や身体反応を起こします。その中で葬儀が終わったのも束の間、法要の準備や葬儀後の手続き、相続の手続きなどが発生します。
多くの方が「今は何もしたくない」「どうして良いのかわからない」「ノイローゼになってしまう」と言葉にされます。

このように葬儀に関する終活は、ご本人様と共に残されるご家族様にも真剣に考えてもらいたいことなのです。この機会に親子で終活を考えてみてはいかがでしょうか?
終活生活のライフエンディングサポート終活生活のライフエンディングサポート
充実した余生を過ごすために
心配ごとや不安を解消し、心豊かに人生を過ごし、家族に笑顔を残すために
心配ごとや不安を解消し、心豊かに人生を過ごし、家族に笑顔を残すために
  • 終活相談
  • エンディングノート作成
  • 財産目録作成
  • ライフプランニング
  • 相続税対策
  • 遺言作成
  • 生前整理
  • 葬儀プラン作成
  • 空き家対策
  • リフォーム
  • 旅行企画
自分らしい葬儀・埋葬のために
誰もが迎えるその瞬間。葬儀やお墓のこと、残された家族が後悔せずに送り出せるために
誰もが迎えるその瞬間。葬儀やお墓のこと、残された家族が後悔せずに送り出せるために
  • 葬儀コーディネート
  • 供養サポート
  • 寺院紹介
争い事を残さないために
大切な家族が些細なことでもめたりせず、この先も良好な関係を築くために
大切な家族が些細なことでもめたりせず、この先も良好な関係を築くために
  • 相続手続き
  • 相続問題解決を得意とする専門家の紹介
  • 遺品整理
  • 不動産対策
お客様の声お客様の声
お客様の声
お別れ会から法要、葬儀後の手続きとすべてをサポートしていただき、看病から葬儀と続き、ほっと一息つく間もなく大変な手続きがあり、心身ともに疲れ切った遺族にとって、これ程有難いサポートはないと思います。
お別れ会も、メモリアルワークという形で行い、献花下さったお一人お一人と言葉を交わし、温かいお言葉をかけて下さり、改めて故人を偲ぶことができました。葬儀では、ただ悲しく無言で頭を下げるに終始しているからなおさらです。これからの葬儀は、ぜひこうであって欲しいと強く感じました。
岡崎市 鈴木様
お客様の声
「 納得のいくお別れ 」 焦らずに送ることに集中できた。
病院から母の状態が良くないと連絡があり、どうしていいかまったくわからなかったので、電話をしたところ適切に対応してくれ、こちらの希望もしっかりと聞いてくれたので、とても安心できました。
実際に事が起こった時も、事前にお話をしていたので焦ることなく母を送ることができました。何といっても自分たちの想いを形にしてくれた事で、私たちの手で母を送ってあげられたという実感がとても強く持つことができ、感謝でいっぱいです。
岡崎市 B・K様 男性(46歳)
終活生活からのお知らせ終活生活からのお知らせ
WEBサイトOPEN!! (2017年12月08日更新)
あなたの終活を細やかにサポートする終活生活のWEBサイトがオープンしました。
そろそろかしら?? そうだ終活しよう!!と、思い立ったときが始めるとき!まずはご相談ください。あなたらしさの終活をサポートします。