西尾市 M-link ページのTOPへ

高齢者で一人暮らし...亡くなったときに見つけてもらえないかも、孤独死は嫌だ。認知症になったり、体が不自由になったりしたときに世話をしてくれる人は?家族や親族に迷惑をかけたくない。こんな場合、特別な終活が必要となります。
はじめに〜想像してみてください〜はじめに〜想像してみてください〜
夫や妻に先立たれた、家族や親族とも疎遠になっている。など訳あってお一人で暮らして見える方は、気がかりなことが多くあります。

自分で判断できなくなってしまう認知症を患ってしまったら...
身体が不自由になって介護が必要になったら...
施設への入居が必要になったら...
終末期医療への備えは...

家や土地などの財産、相続のこと葬儀やお墓のこと...ご家族様や親族が居れらたら誰かにお願いできることが出来ない。こんなとき「後見人」や「身元引受人」などを「第三者に託して生前契約する」などといった特別な終活が必要となります。
終活生活のライフエンディングサポート終活生活のライフエンディングサポート
充実した余生を過ごすために
いざという時に備え、安否確認や保証人、財産管理を代行する第三者を
心配ごとや不安を解消し、心豊かに人生を過ごし、家族に笑顔を残すために
  • 終活相談
  • エンディングノート作成
  • 財産目録作成
  • ライフプランニング
  • 相続税対策
  • 遺言作成
  • 生前整理
  • 葬儀プラン作成
  • 後見人相談
自分らしい葬儀・埋葬のために
孤独に終わらない、自分らしいエンディングの迎え方。
誰もが迎えるその瞬間。葬儀やお墓のこと、残された家族が後悔せずに送り出せるために
  • 葬儀コーディネート
  • 供養サポート
  • 寺院紹介
争い事を残さないために
大切な財産。勝手に分けたり、処分されることのないよう、自分の意思をしっかり伝える
大切な家族が些細なことでもめたりせず、この先も良好な関係を築くために
  • 相続手続き
  • 遺品整理
お客様の声お客様の声
お客様の声
お別れ会から法要、葬儀後の手続きとすべてをサポートしていただき、看病から葬儀と続き、ほっと一息つく間もなく大変な手続きがあり、心身ともに疲れ切った遺族にとって、これ程有難いサポートはないと思います。
お別れ会も、メモリアルワークという形で行い、献花下さったお一人お一人と言葉を交わし、温かいお言葉をかけて下さり、改めて故人を偲ぶことができました。葬儀では、ただ悲しく無言で頭を下げるに終始しているからなおさらです。これからの葬儀は、ぜひこうであって欲しいと強く感じました。
岡崎市 鈴木様
お客様の声
「 納得のいくお別れ 」 焦らずに送ることに集中できた。
病院から母の状態が良くないと連絡があり、どうしていいかまったくわからなかったので、電話をしたところ適切に対応してくれ、こちらの希望もしっかりと聞いてくれたので、とても安心できました。
実際に事が起こった時も、事前にお話をしていたので焦ることなく母を送ることができました。何といっても自分たちの想いを形にしてくれた事で、私たちの手で母を送ってあげられたという実感がとても強く持つことができ、感謝でいっぱいです。
岡崎市 B・K様 男性(46歳)
終活生活からのお知らせ終活生活からのお知らせ
WEBサイトOPEN!! (2017年12月08日更新)
あなたの終活を細やかにサポートする終活生活のWEBサイトがオープンしました。
そろそろかしら?? そうだ終活しよう!!と、思い立ったときが始めるとき!まずはご相談ください。あなたらしさの終活をサポートします。