西尾市 M-link ページのTOPへ

終活に関心はあるけど何から手をつけたら良いのかわからない、初めてみたけど思うようにまとまらないというご本人様へ
相続のこととかしっかり考えてくれてるかな?お葬式はどうして欲しいのかな?お墓はどうするの?と不安を抱くご家族様へ
入院することになったら...認知症になったら...お葬式のこと...自宅の整理...どうしたら良いんだろう?お悩みの独り身のご本人様へ
長年、葬儀に携わって来たからこそ知るノウハウで「ご家族様の心と心が通う終活」を終活生活がサポートします!!
終活は家族を思い、家族に感謝し、家族の未来をつくる活動です。終活は家族を思い、家族に感謝し、家族の未来をつくる活動です。
葬儀が終わり相続の手続きを行っているご遺族様は、本当に疲れきっています。

大切な方の死、その前には休む間もなく続けてきた介護。突発的に起きる事柄に対し、重大な判断を迫られ、これでいいのかと自問自答する。その繰り返し、心も体も疲弊しきってしまうのは当然のことです。

ご遺族様のほとんどは
「分からないことだらけで、頼るしかない。」
おっしゃられます。

一体、誰に頼るのでしょう。
親戚。兄弟。お医者さん。葬儀社。お寺さん。弁護士さんでしょうか?

「親父に聞きたいけど、もう聞けないからな。」
「そこで寝てるけど、答えてくれないよな。」
「どう思ってるんだろう。」
こんな言葉もポロッとこぼします。

みなさん、本当は本人の口から聴きたいのです。
親戚や葬儀社、お寺さんのアドバイスが全て悪いとは思いません。

しかし、どうしてよいのか分からない、時間もない、疲れている、そんな中でしっかりとした判断をすることは不可能です。

言われたままのアドバイス通りで本当に良いのでしょうか。

大切な命を送る時に他人任せでいいのでしょうか。

人の最期は、重大な判断が多く、その判断が今まで仲の良かった家族を一瞬にしてバラバラにしてしまうこともあります。そして、判断した人はその責任を負うことになってしまいます。

せっかく築きあげてきた大切な家族が、自分の、家族の死によって仲違いしてしまうのは、本末転倒なことです。
相続と聞くと、物やお金といった財産を思い浮かべるかと思いますが、最も大切なのは家族の絆です。

これから更に仲良く助け合いながら生きる家族の姿は、共に築いた生きた証であり、一番大切な家族に遺せるプレゼントです。

これは、事前に自分の命と向き合う事でしか残せない大切な財産なのです。

ご自身の心配な部分、こうしてあげたいという気持ちを明確にしておくことで叶えることができます。

私たちのサービスを通じて
 “家族みんなにありがとう”
  という感謝の気持ちを感じていただき。

残された家族が一番大変な時に、悩まずに心の支えとなり、悲しみの中にも安心を抱けるようになってもらえたらとても嬉しいです。
お客様の声お客様の声
お客様の声
お別れ会から法要、葬儀後の手続きとすべてをサポートしていただき、看病から葬儀と続き、ほっと一息つく間もなく大変な手続きがあり、心身ともに疲れ切った遺族にとって、これ程有難いサポートはないと思います。
お別れ会も、メモリアルワークという形で行い、献花下さったお一人お一人と言葉を交わし、温かいお言葉をかけて下さり、改めて故人を偲ぶことができました。葬儀では、ただ悲しく無言で頭を下げるに終始しているからなおさらです。これからの葬儀は、ぜひこうであって欲しいと強く感じました。
岡崎市 鈴木様
お客様の声
「 納得のいくお別れ 」 焦らずに送ることに集中できた。
病院から母の状態が良くないと連絡があり、どうしていいかまったくわからなかったので、電話をしたところ適切に対応してくれ、こちらの希望もしっかりと聞いてくれたので、とても安心できました。
実際に事が起こった時も、事前にお話をしていたので焦ることなく母を送ることができました。何といっても自分たちの想いを形にしてくれた事で、私たちの手で母を送ってあげられたという実感がとても強く持つことができ、感謝でいっぱいです。
岡崎市 B・K様 男性(46歳)
そろそろかしら?? そうだ終活しよう!!と、思い立ったときが始めるとき!まずはご相談ください。あなたらしさの終活をサポートします。
終活生活からのお知らせ終活生活からのお知らせ
WEBサイトOPEN!! (2017年12月08日更新)
あなたの終活を細やかにサポートする終活生活のWEBサイトがオープンしました。